2017年大学入試センター試験

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

トップページ >

2017年大学入試センター試験のタグ

2017年大学入試センター試験のタグが付いた記事

近畿大・大阪市立大・関大など笑いの講義をする大学、受験生も笑いたいですね 

「笑い」教える大学=出前授業、落語家も−本場で広がる・大阪 人はなぜ笑うのか−。「お笑いの本場」のイメージが強い関西で、文化や哲学の観点から「笑い」を捉え直す試みが広がっている。大阪の複数の大学では、笑いをテーマにしたユニークな講演や出前授業を行っている。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010200048&g=soc
クリスマスや年末年始など、皆が浮かれている時期に神妙な面持ちの学生達・・・そう、受験生達ですね。 それもその筈、ご存知の通り受験シーズン真っ只中で、今年は14日と15日に大学入試センター試験が行われます。遊び呆けても居られないですよね。 しかし、たまには息抜きも必要です。 皆さんが受験するかも知れない大学でも、笑いをテーマとした講義などを行っているそうですよ。 近畿大学は月亭方正さんを招き、就職活動に向けた心構えなどを講演して貰い、大阪市立大は笑いをテーマとした市民向けイベントを開催し、小学生向けに人はなぜ笑うのかをテーマとした授業を行っています。 近畿大学は吉本興業と提携しており、お笑い芸人と協力して面白い研究や情報発信が出来る様な人材育成を目指していると昨年発表しています。月亭方正さんも普段見せるアホキャラも含めつつ落語家っぽく何気に話が上手いですね。 大阪市立大学の笑いテーマは小学生向け授業だけでなく、市民向けとして「ひとはなぜ笑うのか」と題し笑いを哲学的に考えるイベントも行っています。 関西大学では笑い講と言う山口県の神事を2006年から恒例行事として行なっており、各大学とも笑いに関する解釈は様々で面白いですね。 笑うことで免疫力が高まると聞きますし、研究のやり甲斐は多いに有りそうです。 受験生達も不安になるのは分かりますが、時には嘘でも口角上げて笑って見てはどうでしょう?それとも桜咲く季節まで笑いは取って置きます?

>>近畿大・大阪市立大・関大など笑いの講義をする大学、受験生も笑いたいですねの続きを読む