世界MBAランキング

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

トップページ >

世界MBAランキングのタグ

世界MBAランキングのタグが付いた記事

世界MBAランキング2016を英国エコノミストが発表、日本国内の大学はランキングから消える 

「世界MBAランキング」 ハーバード4位、1位は? イギリスのエコノミスト誌は、2016年の世界のMBAランキング(フルタイム)を発表した。同ランキングでは世界のフルタイムのMBAの中から新しい就職機会の開拓状況や、自己啓発・教育経験の度合い、年収増加の傾向、ネットワーク構築の可能性等の項目を調査し順位を決定している。 https://zuuonline.com/archives/129575
英国エコノミストが世界MBAランキング2016を発表しています。 MBAは経営学を学ぶビジネススクールや大学院などで取得できますが、少し前から日本国内でも日本版MBAが取得できる様になりましたよね。 会社員として働いていながら、わざわざ海外のMBAを取得するくらいですから、かなり経営に為になるのでしょう。 世界MBAランキング2016は以下の通りとなります。 世界MBAランキング2016 1.University of Chicago – Booth School of Business シカゴ大学・ブースビジネススクール (アメリカ) 2.Northwestern University – Kellogg School of Management ノースウェスタン大学・ケロッグ経営大学院 (アメリカ) 3.University of Virginia – Darden School of Business バージニア大学・ダーデンビジネススクール (アメリカ) 4.Harvard Business School ハーバード大学・ハーバードビジネススクール (アメリカ) 5.Stanford University – Graduate School of Business スタンフォード大学・スタンフォード大学経営大学院 (アメリカ) 6.Dartmouth College – Tuck School of Business ダートマス大学・タックビジネススクール (アメリカ) 7.University of California at Berkeley – Haas School of Business カリフォルニア大学バークレー校・ハースビジネススクール (アメリカ) 8.University of Navarra – IESE Business School ナバーラ大学・イエセビジネススクール (スペイン) 9.HEC School of Management, Paris HEC経営大学院(フランス) 10.The University of Queensland Business School クイーンズランド大学・クイーンズランド大学ビジネススクール (オーストラリア) 11.Columbia Business School コロンビア大学・コロンビアビジネススクール (アメリカ) 12.University of Pennsylvania – Wharton School ペンシルバニア大学・ウォートンスクール (アメリカ) 13.INSEAD インシアード (フランス) 14.UCLA – UCLA Anderson School of Management カリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLAアンダーソンマネジメントスクール (アメリカ) 15.Yale School of Management イェール大学マネジメントスクール (アメリカ) 16.IE University – IE Business School IE大学・IEビジネススクール(スペイン) 17.Massachusetts Institute of Technology – MIT Sloan School of Management マサチューセッツ工科大学・スローン経営学大学院 (アメリカ) 18.Duke University – Fuqua School of Business デューク大学・フュークアビジネススクール (アメリカ) 19.New York University – Leonard N Stern School of Business ニューヨーク大学・レナードNスターンスクール (アメリカ) 20.University of Warwick – Warwick Business School ウォーリック大学・ウォーリックビジネススクール (イギリス) トップ20は上記の通りとなっており、殆どがアメリカの大学で占められています。 この世界MBAランキングは100位まで掲載されているのですが、日本国内大学はランクインしませんでした。 2015年の世界MBAランキングでは、90位に国際大学がランクインしていたそうです。そう言えば国際大学はスーパーグローバル大学(SGU)に認定されていましたね。 スーパーグローバル大学(SGU)の対象大学一覧、世界ランキングトップ100をめざす力のある大学や社会のグローバル化を牽引する大学を支援 国際大学で高い評価となったのは、国際経営学研究科と国際関係学研究科となっており、就職率の高さも高い評価に繋がったそうです。 エコノミスト以外ではフランスのSMBGがEduniversal Best Masters Ranking 2015-2016を発表しており、こちらでは名古屋商科大学ビジネススクールがランクインしています。 名古屋商科大学の偏差値は35と非常に低くなっていますが、私が知っている限り名古屋商科大学は有名大学だと思います。 確か働いている教職員などもMBA取得者だったりするので、かなり力を入れていると思われます。 そんな大学ですから、30代や40代が主な学生の年齢層となっています。 しかし、MBAを取得したからと言って必ず成功する訳では無く、優秀な人達を集めて交流させる事で世界でのビジネスがしやすくなる事が狙いだと思います。 MBA取得を考えている人は参考にして見ては如何でしょうか。

>>世界MBAランキング2016を英国エコノミストが発表、日本国内の大学はランキングから消えるの続きを読む