ネット予備校

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

トップページ >

ネット予備校のタグ

ネット予備校のタグが付いた記事

ネット予備校の中でもリクルートの受験サプリが大人気!テキストやカリキュラムも個人に対応し中学総復習コンテンツも! 

ネット予備校がオススメと何度か書いていますが、正直ここ迄ネット予備校が人気となるとは思っていませんでした。特にリクルートの受験サプリの人気は凄まじいです! 【受験サプリ】充実の講義動画 テキストやカリキュラムも各々対応出来て、自宅やカフェでも受験勉強が出来ると言うネット予備校が人気となるのは必然だったのかも?

受験サプリの効果は?

偏差値の低い学校でも導入が進んでおり、カリスマ講師は本当に凄いのですねぇ・・・しかも中学総復習コンテンツが有り、学力が低い学生達にも配慮し、大学受験に間に合わせるパターンも有る様です。 ネットの波及効果は凄い!と言うのも何と日本だけで無く海外でも利用されており、受験サプリも拡大を続けています。 そして今後は『受験』だけでなく、小学生や中学生などへの学習コンテンツも動画配信する予定だそうです。

受験サプリ以外のネット予備校は?

しかしながらネット予備校は受験サプリだけでは有りません。他のネット予備校も負ける訳には行きませんからネット予備校への力の入れようは半端ないです。 秀英iD予備校 例えば秀英予備校の秀英iD予備校もネット予備校での自宅学習を早くから取り入れており、小学講座・中学講座・高校講座を無料で試してから始める事が出来ます。口コミ・評判も悪くなくむしろ良い。 元々予備校を運営している訳で、それをネット予備校にしただけ・・・ではオススメ出来ませんが、自宅学習と言う環境を考慮して様々な対応をしてくれる事が人気となっている様子。 受験サプリも秀英iD予備校も、今後は大学講義なども含めた展開を見せるのでしょうかね? 塾への交通費や往復の時間も無駄には出来ない受験生達には、本当に希望の学校に合格して欲しいです!

>>ネット予備校の中でもリクルートの受験サプリが大人気!テキストやカリキュラムも個人に対応し中学総復習コンテンツも!の続きを読む

生活保護受給家庭で子供を学習塾に行かせる余裕がない、受験サプリなどネット予備校を検討しましょう 

生活保護:どこ削れば…北海道に引き下げ撤回審査請求へ  減額された5890円は1カ月のお米代にあたる金額だ。家計が苦しいことを子どもに知られたくないから、自分と母だけ食費や日用品代を切り詰めて生活してきた。だが最近、長女が経済事情を感じ取ってか、スーパーでお菓子やおもちゃをねだらなくなった。小学校高学年になったら学習塾に行かせたいが、その余裕はない。 http://mainichi.jp/select/news/20130915k0000e040128000c.html
生活保護費が減額され、生活保護受給家庭では経済的に苦しくなるそうです。 上記記事では小学生の子供を学習塾に通わせたいが、その余裕はないとなっています。 シングルマザーの生活保護需給家庭で、アルバイトを始めたが、やはり厳しい状況だそうです。 この方は、子供を学習塾に通わせたい理由をこの様に述べています。 貧困のため子どもに進学を遠慮させたくないが、進路の選択肢を狭めるのが一番心配。貧困を子どもに引き継いでしまうのではないか。 これは確かに貧困の連鎖などと良く言われており、出来れば子供の教育だけはシッカリしておきたいと考えているのは良いことだと思います。 通常の通い学習塾ではなく、以前紹介したネット予備校、ネット学習塾を検討して欲しい。 低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾など これらネット学習塾・ネット予備校は料金が低価格であり、しかもシングルマザーであれば家で出来ますので、送り迎えも必要がない。 生活保護家庭でなくても、これら低価格のネット学習塾・予備校を利用する方は多いですよ。国公立を狙いましょう。 是非、参考にして欲しいです。

>>生活保護受給家庭で子供を学習塾に行かせる余裕がない、受験サプリなどネット予備校を検討しましょうの続きを読む

低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾など 

大学の講義をネットで無料で受講する事が出来る事を書きましたが、今や塾や予備校も低価格でネットで学ぶ時代となっています。 昨年辺りからタブレットやスマートフォンでもネット予備校を見れる様にサービスを拡大している所もあります。

リクルートの受験サプリ

リクルート運営の受験サプリは、無料会員登録で月額980円で受講可能。大学のレベル別に何度も繰り返して見れるのが売りとなっています。 テキストもPDFでプリントアウト可能、人気講師も多数在籍している。 【受験サプリ】充実の講義動画 インターネット予備校ぱすたでは、1講座1000円からとなっており、講師が教えたい部分を重点的に配信している。 日本学術講師会運営のe点ネット塾では、月額3500円で有名講師による授業を見ることが出来る。 高校1年生から3年生まで5教科9科目3072タイトルの動画を繰り返して見れるのが売りとなっています。 インターネット自宅学習 e点ネット塾

秀英予備校のネット予備校は秀英iD予備校

秀英予備校が運営する秀英iD予備校では、高3生1講座8000円とちょっと高い授業料設定。 他にはない質問が出来るコミュニケーションボードが設置されており、分からない部分を気軽に聞くことが出来る様になっています。 秀英iD予備校

ネット予備校を利用するメリットとは?

リクルートの調査では、予備校や塾に通えない理由として高額な授業料を挙げている家庭が65%にも上るそうで、こういった低価格でのネット予備校に注目が集まっているそうです。 確かにこれは非常に便利、通う時間も費用もないですし、夜遅くなって怖い目に会うことも、変態塾講師と会う事もないですね。 デメリットとすれば、家という事で逆に集中出来なかったりする事でしょうか? やはり最終的には本人のやる気に任せたいですね。

>>低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾などの続きを読む