タブレットやスマートフォン

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

トップページ >

タブレットやスマートフォンのタグ

タブレットやスマートフォンのタグが付いた記事

低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾など 

大学の講義をネットで無料で受講する事が出来る事を書きましたが、今や塾や予備校も低価格でネットで学ぶ時代となっています。 昨年辺りからタブレットやスマートフォンでもネット予備校を見れる様にサービスを拡大している所もあります。

リクルートの受験サプリ

リクルート運営の受験サプリは、無料会員登録で月額980円で受講可能。大学のレベル別に何度も繰り返して見れるのが売りとなっています。 テキストもPDFでプリントアウト可能、人気講師も多数在籍している。 【受験サプリ】充実の講義動画 インターネット予備校ぱすたでは、1講座1000円からとなっており、講師が教えたい部分を重点的に配信している。 日本学術講師会運営のe点ネット塾では、月額3500円で有名講師による授業を見ることが出来る。 高校1年生から3年生まで5教科9科目3072タイトルの動画を繰り返して見れるのが売りとなっています。 インターネット自宅学習 e点ネット塾

秀英予備校のネット予備校は秀英iD予備校

秀英予備校が運営する秀英iD予備校では、高3生1講座8000円とちょっと高い授業料設定。 他にはない質問が出来るコミュニケーションボードが設置されており、分からない部分を気軽に聞くことが出来る様になっています。 秀英iD予備校

ネット予備校を利用するメリットとは?

リクルートの調査では、予備校や塾に通えない理由として高額な授業料を挙げている家庭が65%にも上るそうで、こういった低価格でのネット予備校に注目が集まっているそうです。 確かにこれは非常に便利、通う時間も費用もないですし、夜遅くなって怖い目に会うことも、変態塾講師と会う事もないですね。 デメリットとすれば、家という事で逆に集中出来なかったりする事でしょうか? やはり最終的には本人のやる気に任せたいですね。

>>低価格ネット予備校が人気、リクルートの受験サプリや秀英iD、e点ネット塾などの続きを読む

子供のFacebook利用を監視する親70%、パスワードも知っている46% 

米国の親7割が、子どものフェイスブックを監視 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2950308/10903833 子供向けのタブレットやスマートフォンなどが次々と発売されていますが、皆さんは購入しましたでしょうか? SNSなどを子供が利用して、犯罪に巻き込まれたり、起こしたり…訳の分からない事に興味を持ってしまったり… そういった事を防ぐために、使用を監視できるタイプのタブレットが人気ですね。 トイザらスが子供向けタブレットMEEP!(ミープ)を発売します アメリカの調査で、子供がFacebookを利用している場合、監視している親は70%にも上り、その内約46%はパスワードも知っているそうです。 残りの30%の親は、子供のFacebook利用を自由に行わせているそうです。 なぜ監視しないか?の理由として、「子どもに信頼を置いている」「監視すると信頼がないように受け止められる」となっています。 しかし、その内の9%はFacebookの使い方が分からない、7%は時間がないと言う理由になっています。 要は、監視するのが面倒臭いと考える親が約16%いると言う事になります。 皆さんやはりFacebook利用には目を光らせている様で、何もしない人は以前から比べて非常に少なくなってきました。 ここ最近の新たなSNSなどサービスは、これまでの世代が経験した事がない子育てとなっていると記事ではまとめられています。 いやぁ、本当にそうですよね…それが子供にどういった影響を与えるか、どの様な効果があるのか、はたまた弊害があるのか…

>>子供のFacebook利用を監視する親70%、パスワードも知っている46%の続きを読む