慶應義塾大学で洗脳不倫問題発覚、奥田敦教授が女子学生を洗脳して不倫との報道の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 慶應義塾大学で洗脳不倫問題発覚、奥田敦教授が女子学生を洗脳して不倫との報道

慶應義塾大学で洗脳不倫問題発覚、奥田敦教授が女子学生を洗脳して不倫との報道

カテゴリ:学校・受験・就職  
慶応大教授が女子大生を「洗脳」不倫 “先生とだったら世界征服も”

 日本の“私学の雄”慶応義塾大学で、教授が女子学生と不倫していた。しかも、教授は立場を利用して一方的に学生を洗脳。それを大学は見て見ぬふりで……。

http://news.livedoor.com/article/detail/13575827/

ここ最近大学内での事件や不正が多く報道されていますが、今度は慶應義塾大学で洗脳不倫問題が発覚したとの報道が有りました。

記事によると慶應義塾大学の総合政策学部・奥田敦教授が21歳の女子学生を洗脳して不倫関係となっているが大学側は全くなにもしてくれないと書かれています。
女子学生の両親と奥田教授の妻が現場に踏み込み女子学生を取り戻したとも書かれており、どうやら事実の様です。しかも今回が初めてでは無く以前にも同様の洗脳不倫を行っていたとなっています。

先日はミスター慶応SFCコンテストに出場していた学生が猥褻行為で逮捕され、奥田教授の研究室もSFC、慶応大学の学生による事件は頻繁に有りましたが、教授までもが行っていたとなると隠蔽も含めて非常に悪質な大学です。

前回投稿でも大学の体たらくが指摘されていましたが、やはり事実の様ですね。

日本の研究論文衰退、研究開発費はトップクラスも捏造不正でモラルハザード、頭も意欲もない人材不足
http://childup.seesaa.net/article/453247056.html

しかも事件が頻発している大学が国立大学や有名私立大学で有り、如何に日本の大学が終わっているかが良く分かります。

天下り問題やら学校法人何やら学園など、とにかく自己顕示欲にまみれている。
こんな事、入学前に分かるわけがない・・・
タグ:SFC 奥田敦教授 洗脳不倫 慶應義塾大学