もうすぐ夏休みも終わり、子供を注意深く見ておきましょうの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

育児・子育て

> もうすぐ夏休みも終わり、子供を注意深く見ておきましょう

もうすぐ夏休みも終わり、子供を注意深く見ておきましょう

夏休み明け注意 子どもの不登校 来月が最も多く

県内の小中学校は間もなく夏休みが終わる。県教委によると、新学期への不安や長期休暇による生活リズムの乱れで9月以降は不登校が増えるという。夏休み明けの自殺増加が全国で問題化しており、関係機関は「子どもの表情や生活態度に異変がないか気を付けて」と呼び掛けている。

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/08/23/JD0056076499

もうすぐ夏休みも終わりですが、休み明けは不登校や自殺が多くなる時期と言われており、子供を注意深く見ておきましょう。

特に休みが長期間に及ぶ夏休み明けとなる9月は不登校や自殺が最も多いとされています。

我々の時代とは全くストレスの度合いが異なりますし、ストレスの質も異なっており、例え始業式に出席したとしても安心は出来ません。
休み明けから急にシカトされたなんて事例も有りますから、子供の様子は注意深く見ておきましょう。

無理して行かせた方が良い子供と、無理させず行きたくないなら行かなくても良い子供がいますので、まず学校に行きたいのか?行きたくないのか?よーく見ておきましょう。

学校での出来事を子供は中々話してくれない場合が有りますから、無理に行きたくない理由を聞かなくとも親が理解を示してあげて下さい。
タグ: