所沢の小学校に関する不安を煽る報道に疑問の児童と保護者の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

育児・子育て

> 所沢の小学校に関する不安を煽る報道に疑問の児童と保護者

所沢の小学校に関する不安を煽る報道に疑問の児童と保護者

教師の「窓から飛び降りろ」報道、児童の問題行動と発言切り取りを同じクラスの保護者が指摘

教師は「やれと言われたら何でもやるのか?飛び降りろと言われたらやるのか?やらないだろ、やったらいけない事をやれと言われてもやらないんだよ」と注意した。

教師は、「お友達の物を取らない、それをやめないとクラスの一員になれません。直るまで33人でやっていきます。きちんと直してから、戻ってきてください」と話したという。

保護者は、「娘の話に確実な証拠はないですが」とした上で、教師の話に納得できる部分もあり、不安を煽るような報道に憤りを感じていると綴っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13361645/

埼玉県所沢にある小学校の教諭が男子児童に対して飛び降りろなどと述べた問題が報道されていますが、当の小学校に通う女子児童の保護者が事実と違う報道に憤りを感じている事をFacebookに投稿しています。

「飛び降りろ!」「明日から来るな!」「明日からは33人でやっていこう」
この言葉だけを断片的に切り取り不安を煽っている報道が多いですが、女子児童が言うには、

「やれと言われたら何でもやるのか?飛び降りろと言われたらやるのか?やらないだろ、やったらいけない事をやれと言われてもやらないんだよ」
「お友達の物を取らない、それをやめないとクラスの一員になれません。直るまで33人でやっていきます。きちんと直してから、戻ってきてください」
この様なニュアンスで男子児童に口頭で注意をしていた事が明かされています。

NHKの当該報道を見てみると、

教諭が男子児童に「窓から飛び降りなさい」 埼玉 所沢
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170718/k10011063231000.html

確かに一部分だけを切り取った様に見えますが・・・これは教育委員会の発表をまんま書いただけの様な気もしますが・・・どうなのでしょうかね?

男子児童が言うことを男子児童の保護者は信じるでしょうし、この女子児童の言うことを女子児童の保護者は信じるでしょうし、教育委員会の判断としては教諭に確認した上での発表。

ちょっと判断しにくいですが、どちらかと言うと拓大広陵の問題の方が大問題。

元拓大紅陵野球部員の少年3人を逮捕、売春斡旋容疑 学校側「出場辞退考えてない」
http://www.sankei.com/affairs/news/170711/afr1707110004-n1.html

こっちを大問題扱いしない報道の方が疑問では有りますね。
多分ですけど番組上として叩きやすい方を大々的に報道するのでしょう。
タグ: