人口が多い世界都市ランキングで東京が圧倒的1位、日本の歪な人口分布の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

育児・子育て

> 人口が多い世界都市ランキングで東京が圧倒的1位、日本の歪な人口分布

人口が多い世界都市ランキングで東京が圧倒的1位、日本の歪な人口分布

カテゴリ:育児・子育て  
世界の人口が多い都市ランキング、トップ10

2016年に国連が発表した『The World's cities data booklet』(そのPDFファイルはこちら)によると、世界人口の半分以上が都市部に集中しているという。この冊子では、"都市的集積地域"という言葉を使い、都市部に隣接する市街地まで境界線を広げ、都市を定義し、人口が1000万人を超える31の「巨大都市」の人口をランキング化している。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170521/Aol_celebrity_look-inside-most-populated-cities-world.html

東京一極集中状態の日本ですが、目下のところ絶賛人口減少中なのはご存知の通り。

地方創生を何年も前から言うだけで何もしていない状況が続いた結果、国連が発表した人口が多い世界都市ランキングで東京都が圧倒的1位となっています。

世界の都市 人口ランキング

  • 1位 日本・東京 3814万人

  • 2位 インド・デリー 2645万4000人

  • 3位 中国・上海 2448万4000人

  • 4位 インド・ムンバイ 2135万7000人

  • 5位 ブラジル・サンパウロ 2129万7000人

  • 6位 中国・北京 2124万人

  • 7位 メキシコ・メキシコシティ 2115万7000人

  • 8位 日本・大阪 2033万7000人

  • 9位 エジプト・カイロ 1912万8000人

  • 10位 アメリカ合衆国・ニューヨーク 1860万4000人


3814万人???そんなに多くは無い筈・・・と思ったら、この数値は東京都周辺も含んだ人数となっています。と言っても他都市も同様ですから東京都が圧倒的1位は揺るぎ無い。
大阪は人工流出で減少中ですが、周辺地域も含めたら2000万人で8位と言う結果になっています。

ランクインしている他の国を見れば分かるとおり、ここに日本が入っている事が如何に日本が歪な人口分布で有るかが分かりますね。

先日の投稿で昔から都会に憧れる様な社会システムを作った結果がコレですね・・・異常ですよ異常。

東京23区の大学定員増加を今度は法律で規制する案が浮上、本当に急にどしたの?

良く地方には何も無いとか言う人がいますが、では一体東京など都会に何が有るのでしょう?
ただ高い建物や構造物を自慢するだけで中身がスッカラカン。よく見たら地方と同じと言う事に気付いた時には引っ越せない状況になっている。

何処かに書いて有りましたが、東京に住むのは本当に負け組かもしれないですね・・・
タグ:人口が多い世界都市ランキング