生活習慣は幼児期シッカリと叩き込んでおくの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

健康・遊び・玩具

> 生活習慣は幼児期シッカリと叩き込んでおく

生活習慣は幼児期シッカリと叩き込んでおく

カテゴリ:健康・遊び・玩具  
幼児期の生活習慣、後々の健康に影響!

厚生労働省が発表した「21世紀出生児縦断調査」で、幼児期に保護者がおやつとして子どもの食べるものに気を付けている場合とそうでない場合では、むし歯による子どもの歯科医への通院者の割合が大きく変わってくることが明らかになりました。幼児期にきちんとした生活習慣を身に付けることの重要性が改めて証明されたと言えるでしょう。

http://benesse.jp/kyouiku/201705/20170509-1.html

幼児期に生活習慣を身に付けておくと後々の健康に良い影響が有ると言う記事。
厚労省が公表している21世紀出生児縦断調査を13年間分析した結果となっています。

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)特別報告の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/syusseiji/13tokubetu/index.html

おやつに何を食べるか、歯磨きの仕方など色々と有りますが、そう言った事も重要ですがシッカリと生活習慣を叩き込んだ方が良いと言うのは本当だと思います。

終電に乗っている子供、深夜に酒場でウロウロしている子供、最近驚く事ばかりです。
もちろん親同伴ですが流石に驚きます。
あんなに小さい頃から夜更かし三昧で何か良い事有るのでしょうか。

生活習慣の乱れは健康と言うか生活全般に対して影響が有ると思いますが、どう思います?
幼児期と言わず小学生や中学生で生活習慣が乱れても同じ影響が出そうです。

社会人になってから本人が痛感するので親は気付かないと思いますが、徹夜で勉強とかって会社で言う深夜残業と同じですよね?もちろん残業代は出ない。
深夜営業の店舗で働く予定ならそれで良いかも知れませんが、そうじゃないですよね?

もっと基本的な事言うと、手も洗わない、歯も磨かない、風呂もシャワーも入らない、ご飯はお菓子、会話はLINEなどは注意した方が良いと思います。

何でもかんでも面倒臭いと感じる子供が大人になった時は手遅れとなりそうです。健康以前の問題。叱らない子育てとか良く言われていますが、違うと思いますけどねぇ・・・

この『面倒臭い』は結構危険なサインだと思っているのですが、医学的に見てどうなのでしょうかね。
人と会うのも面倒臭いとかなってしまったら・・・
タグ:生活習慣