私大定員超過抑制によって私大の定員増加申請相次ぐ、全く意味が無いの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 私大定員超過抑制によって私大の定員増加申請相次ぐ、全く意味が無い

私大定員超過抑制によって私大の定員増加申請相次ぐ、全く意味が無い

カテゴリ:学校・受験・就職  
私大が定員超過で新入生を受け入れているおかげで、地方大学が定員割れしている現状。

定員超過基準を厳しくした迄は良かったのですが、定員自体を増やしてしまっている様です。

定員超過基準を厳格化と言う報道は見ましたが、2017年度に定員増加申請が7354人も認められた事は知りませんでした。

そして、2018年度の定員増加申請が公表されています。

平成29年3月末申請の収容定員の増加に係る学則変更認可の諮問について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1384325.htm

地方私立大学に混じって、都市部の有名私大もシッカリ申請をしており、明治大学は1000人以上も増加させる予定となっています。

これって、定員超過基準を厳格化した意味が全く無いのですが、一体文科省は何がしたいのでしょうかね。
タグ:私立大学定員超過 私立大学定員増加申請