THE世界大学ランキング日本版2017が発表されましたの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> THE世界大学ランキング日本版2017が発表されました

THE世界大学ランキング日本版2017が発表されました

カテゴリ:学校・受験・就職  
タイムズ・ハイヤー・エデュケーションとベネッセが日本国内の大学を独自ランキングを評価することを以前発表していましたね。

世界大学ランキングのTHEとベネッセが日本国内の大学を独自ランキングで発表します

その、THE世界大学ランキング日本版2017が発表されました。

THE世界大学ランキング日本版2017



  1. 東京大学

  2. 東北大学

  3. 京都大学

  4. 名古屋大学

  5. 東京工業大学

  6. 大阪大学

  7. 九州大学

  8. 北海道大学

  9. 筑波大学

  10. 早稲田大学


http://between.shinken-ad.co.jp/univ/2017/03/THE-japan.html

1位は東京大学なのですが、2位が何と東北大学となっており、京都大学は3位になっています。
THEのみの世界大学ランキングでは京都大学が完全に上位なのですが、日本版となると評価が逆転しています。

評価を見て行くと・・・???あれ?京都大学の方が評価高い・・・もう少しみると国際性スコアで結構な差がついており、この国際性スコアが低いだけで後は京都大学の方が評価が高くなっています。
国際性スコアの評価指標を見てみると、外国人学生比率と外国人教員比率を指標にしており、京都大学は外国人が少ない様です。ただそれだけ。

ちなみにグルーバル人材育成重視の評価は東大・東北大学・京大の3大学は殆ど変わりません。
4位の名古屋大学と5位の東京工業大学もほぼ同率4位となっています。

9位の筑波大学まで国立大学で占められており、10位でやっとこ早稲田大学、11位に慶應義塾大学がランクイン。
しかし早稲田大学は教育リソースが極端に低く、慶應義塾大学も教育リソースと国際性が低くなっており、教育満足度と教育成果が高くなっています。
高校教員や企業人事、研究者からは評判が良いと言う事になりますね。

9位の筑波大学までは満遍なく評価が高いが10位以下は結構偏った評価になっており、9位以上は別格と考えた方が良さそうです。
タグ:THE世界大学ランキング日本版2017 タイムズ・ハイヤー・エデュケーション ベネッセ