沖縄県教員採用への口利き問題で沖縄県教育委員会が口利きは事実と認めるの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 沖縄県教員採用への口利き問題で沖縄県教育委員会が口利きは事実と認める

沖縄県教員採用への口利き問題で沖縄県教育委員会が口利きは事実と認める

カテゴリ:学校・受験・就職  
昨日、沖縄県の教員採用で沖縄県の安慶田副知事が口利きを行った事で完全否定しながら辞任をしていました。

沖縄県教員採用試験で口利き、否定したまま辞任

教員採用ですから、口利きをされた側、沖縄県教育委員会側のコメント待ちでしたが、安慶田副知事が教員採用に関して口利きを行った事は事実で有ると発表しています。
前副知事から働きかけ、前教育長認める 沖縄口利き問題

沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事が教員採用試験で口利きをしたと報じられ、辞任した問題で、平敷昭人(へしきしょうじん)県教育長は24日、安慶田氏から複数の受験者に便宜を図るよう要求された、と前教育長が証言したことを明らかにした。県教委に22日に文書が出され、別の元幹部からも同様の証言が得られたという。

http://www.asahi.com/articles/ASK1S3Q13K1STIPE00L.html

口利きを完全に否定し、辞任理由は翁長雄志知事に迷惑をかけてしまい県政運営に影響を与えているとしていた安慶田副知事ですが・・・これは駄目ですね。

文書も公開されており、安慶田副知事の強引な手法が明らかにされています。これはパワハラ。

この口利きで採用された教員自身は、口利きで採用された事を知っているのでしょうかね?
で、その時に不採用となってしまった受験生も当然いらっしゃる訳で・・・やり直しとか出来るのでしょうか?
タグ:沖縄県教員採用 口利き 沖縄県教育委員会 パワハラ