東京都が私立高校授業料を無償化へ、これからの教育は無償化がトレンド?の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 東京都が私立高校授業料を無償化へ、これからの教育は無償化がトレンド?

東京都が私立高校授業料を無償化へ、これからの教育は無償化がトレンド?

カテゴリ:学校・受験・就職  
東京都が私立高校の授業料を無償化する方針を発表しています。
都が私立高「実質無償化」へ…年収760万未満

東京都は新年度から、私立高校の授業料を「実質無償化」するため、都の給付型奨学金制度を拡充する方針を決め、新年度予算案に約80億円を計上する。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170118-OYT1T50048.html

これまで東京都では高校迄補助金出す出さないと区毎に異なっていたのですが、これが一律無償化になる予定。

と言っても大学と同じく給付型奨学金制度ですので、誰でもと言う訳では無いです。

しかし、この教育無償化の流れは最近になって加速していると思います。
次々と無償化されていますが、これからの教育は無償化がトレンドなのでしょうか?

どこ迄無償化するのか分かりませんが、一応政府は幼稚園や保育所、高校、大学、専門学校の全てを対象としており、義務教育以外でも無償化にしたい様です。
「教育無償化」も…安倍首相が例示

安倍晋三首相が昨年10月、自民党の保岡興治憲法改正推進本部長と会談した際、日本維新の会の憲法改正原案に盛り込まれた「教育無償化」を改憲項目として例示していたことが分かった。複数の両党関係者が明らかにした。

http://mainichi.jp/articles/20170111/k00/00m/010/117000c

一体急にどうしたのか分かりませんが、この無償化が良いのか悪いのかも分かりません。

こう言った話になってくると財源を問われる場合が多いのに、全く財源の問題は言われなくなっていますので、多くの人が賛同しているのでしょう。

でも、これは自治体によって差が出てきてしまい、やはり東京都に集中してしまう様な気がしますけど・・・地方は大丈夫なのでしょうかね。
タグ:私立高校無償化 給付型奨学金制度