厚労省も薬用ボディーソープや薬用洗顔料など「薬用石鹸・抗菌石鹸」を1年以内に代替品へ切り替えるように要請するの詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

健康・遊び・玩具

> 厚労省も薬用ボディーソープや薬用洗顔料など「薬用石鹸・抗菌石鹸」を1年以内に代替品へ切り替えるように要請する

厚労省も薬用ボディーソープや薬用洗顔料など「薬用石鹸・抗菌石鹸」を1年以内に代替品へ切り替えるように要請する

カテゴリ:健康・遊び・玩具  
「薬用せっけん」1年以内の切り替え要請 企業に厚労省

 米食品医薬品局(FDA)が抗菌成分のトリクロサンなど19種類の物質を含む抗菌せっけんの販売禁止を決めたことを受け、厚生労働省は1日までに、同じ成分を含む「薬用せっけん」について代替品に1年以内に切り替えるよう製造販売会社に要請した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H8S_R01C16A0CR0000/

アメリカの食品医薬局であるFDAがトリクロサンとトリクロカルバンなどの成分を含む薬用石鹸・抗菌石鹸は効果が無く安全性の科学的根拠も無いと発表し、アメリカ国内で販売が禁止される方向となりました。

トリクロサンとトリクロカルバンを含む薬用石鹸に殺菌効果無しFDA声明で厚労省も調査へ
http://childup.seesaa.net/article/441897592.html

抗菌石鹸は殺菌効果無いので販売禁止、むしろ健康を害するリスクが有る
http://childup.seesaa.net/article/441687099.html

その発表を受けて日本の厚生労働省も同様の発表をしています。

トリクロサンやトリクロカルバンなどの成分を含む「薬用石鹸・抗菌石鹸」を1年以内に代替品へ切り替える様にとメーカー各社へ要請。

手洗い石鹸だけでなく、薬用ボディーソープ、薬用洗顔料など、とにかく問題となっているトリクロサン、トリクロカルバンなどの成分を含んだ薬用石鹸はダメと言うことになります。

日本国内では約800品目の薬用石鹸が有るそうですから、これはかなり大事。

19の成分は以下の通りと発表されています。
クロフルカルバン、ハロカルバン
フルオロサラン
ヘキサクロロフェン
ヘキシルレゾルシノール
メチルベンゼトニウムクロリド、塩化メチルベンゼトニウム
トリブロムサラン
トリクロカルバン、トリクロロカルバニリド
トリクロサン、トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル
フェノール(greater than 1.5 percent)
フェノール(less than 1.5 percent)
Iodine complex (ammonium ether sulfate and polyoxyethylene sorbitan monolaurate)
Iodine complex (phosphate ester of alkylaryloxy polyethylene glycol)
Nonylphenoxypoly (ethyleneoxy) ethanoliodine
Poloxamer-iodine complex
Povidone-iodine 5 to 10 percent
Undecoylium chloride iodine complex
Secondary amyltricresols
Sodium oxychlorosene
Triple dye
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000138223.html

何だかこう言った製品は多い様な気もするのですが、何故薬用石鹸だけが槍玉に挙げられたのでしょうかね?

アメリカがやらないと日本もやらないと言うのも変な感じがします。
タグ:トリクロサン トリクロロカルバニリド トリクロカルバン トリブロムサラン 塩化メチルベンゼトニウム メチルベンゼトニウムクロリド ヘキシルレゾルシノール ヘキサクロロフェン フルオロサラン ハロカルバン クロフルカルバン 薬用洗顔料 薬用ボディーソープ 代替品 抗菌せっけん 薬用せっけん トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル フェノール 厚生労働省