私立大附属小に入学出来たから安心では無い、裏口入学勧める奴にも注意の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 私立大附属小に入学出来たから安心では無い、裏口入学勧める奴にも注意

私立大附属小に入学出来たから安心では無い、裏口入学勧める奴にも注意

カテゴリ:学校・受験・就職  
名門の私立大学附属小学校に入学出来たら、中学校、高校、そして大学迄エスカレーター式に簡単に進学出来ると思っている人がいるそうです。

附属小6年生の子供が、その附属中学校へ進学出来なかった事を理由に、両親が小学校の学校法人を訴えた裁判が有りました。

エスカレーター式の大学附属小に入ったからと言って無条件で進学出来る訳では無いのはご存知だと思います。

その子供は内部進学単願試験不合格・・・この時点で終わっているが、一般入試も不合格となり学力不足が理由で附属中学校への進学は無理と学校側が判断しています。

しかし親は納得せずに、子供が学力不足になったのは教師が悪い、受験指導をしなかった事が原因だとして訴えたのです。判決は学校側が勝訴しています。

今回は私立大附属小での進学ですが、スポーツ推薦や特待生などでも途中で問題が発生する場合が有りますので、学力には注意しましょう。

さて、先日東京都世田谷区の会社役員女が、有名私立小に入学できるパイプがあると裏口入学を騙り440万円を騙し取り逮捕されました。

前述の通り有名私立小学校へ入学させたい親の心理を突いての犯行ですが、騙された被害者の子供は当然不合格になり別の小学校へ入学。

しかし、この女は編入する方法が有るなどと騙り金を要求し、被害総額は計1億円と見積もられています・・・

この犯人の女の他に、別の女に学校関係者を装わせ被害者へ電話をし信じ込ませたとされている。

裏口入学で入ったとしても前述の通りエスカレーター式で大学迄進学出来る訳では有りません。学力が足りなければ結局途中で脱落しますので、こういった裏口入学は意味が有りませんので、本当に注意しましょう。

じゃあ替え玉で・・・これも現在では確実に暴露て逮捕されますので辞めましょう。
タグ:私立大附属小学校 エスカレーター式 内部進学単願試験不合格 一般入試免除 スポーツ推薦 スポーツ特待生 裏口入学 受験替え玉