教科書検定不正で謝礼提供社は教科書検定申請認めない新制度の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> 教科書検定不正で謝礼提供社は教科書検定申請認めない新制度

教科書検定不正で謝礼提供社は教科書検定申請認めない新制度

カテゴリ:学校・受験・就職  
教科書謝礼で金品、罰則強化…検定申請認めず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160903-OYT1T50138.html

教科書検定に際して金品など謝礼を支払い便宜を図ろうとした問題が発覚し、当初に不正が発覚してから次々に明るみに出て、もう殆どの教科書出版社は不正をしているのでは?と思う程になっています。

そう思っているのは我々一般人だけでなく公正取引委員会もでした・・・

今回の教科書謝礼問題で公正取引委員会は、東京書籍、光村図書出版、教育出版、大日本図書、教育芸術社、三省堂、数研出版、学校図書、新興出版社啓林館の9社に対して独占禁止法違反にあたる可能性が有ると『警告』しています。

公取委関係者は「1社だけなら一罰百戒で排除措置命令にしたかもしれないが、9社もやっていた。処分を目指して時間をかけるよりも、短期集中で再発防止や業界全体への改善の働きかけを目的とし、警告にした」と述べており、1社だけなら見せしめで排除措置命令だったが・・・おいおい9社もかよ!と言う感じです。

こういった経緯も有り、文部科学省は教科書検定で謝礼など不正を行った場合、教科書検定への申請を認めない新制度を決定しました。

でもさ・・・これって教科書出版社側だけじゃなくて、受け取る方にも問題が有るんじゃない?
タグ:排除措置命令 新興出版啓林館 学校図書 数研出版 三省堂 教育芸術社 大日本図書 教育出版 光村図書出版 東京書籍 独占禁止法違反 公正取引委員会 教科書検定申請 教科書謝礼問題 教科書検定不正問題