外国人家事代行サービスが大阪・東京・神奈川で解禁される、国家戦略特区の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

育児・子育て

> 外国人家事代行サービスが大阪・東京・神奈川で解禁される、国家戦略特区

外国人家事代行サービスが大阪・東京・神奈川で解禁される、国家戦略特区

カテゴリ:育児・子育て  
東京都で外国人家事サービス解禁  国家戦略特区27計画を決定
http://www.sankei.com/politics/news/160831/plt1608310035-n1.html

国家戦略特区27計画が発表され、大阪・東京・神奈川など東京圏・関西圏で外国人家事代行サービスが解禁されました。

女性の社会進出の為に外国人家事代行サービスは欠かせないと述べていますが、家事代行サービス自体も一応仕事な訳で、むしろパートやアルバイトなど女性の社会進出の機会を奪ってませんかね?

一応認定されている外国人家事代行サービス会社は、パソナ、ベアーズ、ダスキン、ポピンズ。

国家戦略特区としてはこの他に、福岡・大阪豊中で公園内への保育所や学童クラブの設置が認められました。

こちらも世田谷や杉並区みたいに揉めている状態で始めてしまって良いのでしょうかね?

あぁ、そうか・・・揉めて進まないから外国人による家事代行サービスを認定したのか・・・
タグ:認定会社 国家戦略特区 ポピンズ ダスキン ベアーズ パソナ 外国人家事代行サービス