これが本物のFランク大学?大学講義でbe動詞や四捨五入、光合成を教える・・・の詳細

子育て教育ブログ

子供の大学選びや主婦の再就職、英語・勉強など育児や教育情報、仕事と子育ての両立とワークライフバランス

人気記事

トップページ >

学校・受験・就職

> これが本物のFランク大学?大学講義でbe動詞や四捨五入、光合成を教える・・・

これが本物のFランク大学?大学講義でbe動詞や四捨五入、光合成を教える・・・

カテゴリ:学校・受験・就職  
講義は中学レベル、入試は「同意」で合格 文科省がダメ出しした“仰天大学”とは?
文科省は今月19日、講義内容や運営方法などに不備があるとして、改善を求める大学253校を公表しました。新設された大学や学部を昨年度から調べており、対象となった502校の約半数に問題が。多くは学生の定員割れや、教職員の高齢化などでしたが、大学としての“適格性”が問われそうなものも少なくありませんでした。
http://news.livedoor.com/article/detail/9809257/

大学が潰れるかもしれないと言う2018年問題について幾つか書いていますが、文部科学省がある大学のリストを公表しました。

設置計画履行状況等調査の結果等について(平成26年度)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1355057.htm

何のリストかと言うと、文部科学省令に基づき調査した結果、教員組織、講義内容や運営方法などに不備がある大学の一覧253校・・・これは・・・

殆どが教員年齢が高齢化していると言う指摘ですが、中にはどえらい大学が、そう!世に言うFランク大学だ。

大学講義なのに、内容は中学生レベルであったり、学生と大学が同意に達したら入学を許可するとか意味不明な入学基準・・・

【受験サプリ】充実の講義動画

いやぁ、Fランク大学・・・本当に存在したのですねぇ。

これ大卒として就職活動したら酷いことになりそうですが大丈夫なのでしょうか。いや、そこで気付くならまだマシかも知れませんね。
タグ:文部科学省 Fランク大学